忍者ブログ

育児をしながら大学院に通っている兼業主夫のブログです。 育児の周辺で気づいたこと、パパ友、大学院生生活についてなど

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

子供をあやす時によく歌を歌うんですが、なんだかんだで童謡をよく歌ってます。
単純で歌いやすく、子供も覚えやすいし、子供向け番組でも良く流れるし、童謡のCDももらったんだかで持ってますし。

で、最近は「桃太郎」を歌ってあげてて、と言っても2番までしか覚えていないので
1、2番を繰り返し歌ってたら、子供ももうほとんど完璧に歌えるようになりました。
「すごいすごい」と思ってたんですが、最近CDで3番以降を聞いてみて、その過激な表現にちょっとびっくりしました。というか引きました。

Wikipediaから引用すると、
1.桃太郎さん 桃太郎さん お腰につけた 黍団子 一つわたしに 下さいな
2.やりましょう やりましょう これから鬼の 征伐に ついて行くなら やりましょう
3.行きましょう 行きましょう あなたについて 何処までも 家来になって 行きましょう
4.そりゃ進め そりゃ進め 一度に攻めて 攻めやぶり つぶしてしまえ 鬼が島
5.おもしろい おもしろい のこらず鬼を 攻めふせて 分捕物を えんやらや
6.ばんばんざい ばんばんざい お伴の犬や 猿 雉は 勇んで車を えんやらや

時代を感じると言うかなんというか。 wikipediaによると、
作詞者は不詳で作曲者は岡野貞一。初出は1911年(明治44年)5月の『尋常小学唱歌(一)』。
です。
出来たのは明治の終わりですね。
日清戦争が明治27年に、日露戦争が明治35年に終わっているので、その頃の雰囲気も影響してると思われます。

尋常小学唱歌(一)は要するに国が集めたわけなので、当然「日本万歳」的な意図はあるでしょう。

考えすぎとは思いますが、他の歌を歌ってあげようかなぁと思う今日この頃です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[08/11 森林浴愛好家]
最新TB
(09/26)
プロフィール
HN:
papasling
性別:
男性
自己紹介:
立教大学21世紀社会デザイン研究科2年に在籍中。

妻の扶養に入って、大学院に通ってます。
講義は主に夕方からなので、昼間は2歳の娘と遊びながら家事してます。

ちなみに修論のテーマは「フェアトレードの目的と成果」。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright パパ友が欲しい大学院生のブログ by papasling All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]